ひぐち敦 まっとうな市政へ!

ごあいさつ

皆さん、こんにちは。ひぐち敦です。
上尾生まれ、上尾育ち、子育て中の39歳、2児の父です。
私は就職をし、結婚をしてしばらくは、上尾を出て都内に住んでいましたが、2人目の子どもが生まれたのを機に、やはり私が生まれ育った地元の上尾で子どもたちを育てたいと考え、実家を二世帯住宅に建て替え、5年前に上尾に帰ってきました。

この間、会社員をしながら、休みの日は地域活動を行ったり、また同級生であるまちだ皇介君の活動を手伝ったりする中で、私から程遠かった政治が少しずつ身近になっていきました。

そのような中で、2年前の前市長・議長の汚職による逮捕や今年発覚した元議長の市への圧力、元市長の所有地のブロック塀工事を公費で行ったという普通では考えられない報道が次々となされ、上尾市民として悲しさや恥ずかしさなど色々な思いが交錯をし、故郷・上尾を子どもたちに誇れるまちに変えるため、私も含め若い世代がもっと頑張らなければならないのではないかという思いに至りました。

まっとうな市政へ。市民から信頼され、市民が誇れるまち・上尾へ。
若い世代、子育て世代の責任として、市民本位の政治の実現を目指し、市民の声をカタチにできるよう全力で活動してまいりますので、宜しくお願いいたします。

ひぐち 敦が目指す上尾

子育てしやすいまちづくり

こども医療費助成を18歳まで延ばし、負担を軽減

待機児童ゼロ、隠れ待機児童の減少を

小中学校の特別教室や体育館にエアコンを設置

高齢者・障害者にやさしいまちづくり

スポーツ・レクリエーションなど介護予防に重点を置き、健康寿命を延伸

障害の有無などにかかわらず、同じ場でともに学び・働く「インクルーシブ教育・雇用」の推進

介護サービス・認知症対策の充実を図るため「地域包括ケアシステム」の構築と定着

地域を元気にするまちづくり

借地の空閑地を計画的に市で買い上げ、永続的な地域活動の場を確保

どこでもWi-Fiを実現し、駅前、飲食店など人の集まる場所をもっと便利に

乗り合いタクシーなど、時代に即した公共交通施策の促進